マネジメントオブザベーション(MO)

マネジメントオブザベーション(MO)

AI CRANE ZERONIZER(モックアップ機)が完成しました。

ゴールデンウィーク、自由に使える貴重な時間ですので、今年度の研修準備に明け暮れています。 3月末より、こつこつ?企画・開発を進め、本日、AI CRANE ZERONIZER(モックアップ機)が完成しました。 安全管理の基本は「指差呼称」ですが、現場において、ついつい気が緩みがちの「指差呼称」の実装を進めることはとても重要です。 AI CRANE ZERONIZERの別名は「クレーンマン」、またの名を「可搬式安全…

マネジメントオブザベーション(MO)

今年度も未来を担う子供たちの笑顔を応援していきます。

ゼロナイズの存在意義は、皆さまに笑顔と余裕をお届けすることです。 それは、未来を担う子供たちも変わりません。 心の豊かさは笑顔につながり、すべての命を大切にすることにつながるのだと思います。 私たちは、今年度も未来を担う子供たちの笑顔を応援していきます。 さて、本日から新年度が始まりました。 新入社員研修やマネジメントオブザベーション(MO)研修でいつもお話させて頂くことですが、 私はいまでも、4月1日になると…

マネジメントオブザベーション(MO)

AI CAMERA ZERONIZER(バージョン1.0.3)の無料配信について

危険予知活動支援システム【特許出願済み】『AI CAMERA ZERONIZER(エーアイ カメラ ゼロナイザー)』につきましては、ZERONIZER(AI)に両頭グラインダーや万力等の学習をさせ、バージョン1.0.3として好評配信中です。大変お手数をお掛け致しますが、既にインストール頂いた皆さまにおかれましては、バージョンアップをお願い致します。(2022/04/10修正) AI CAMERA ZERONIZ…

マネジメントオブザベーション(MO)

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、2017年出版の拙著「原子力安全文化の実装」でも、過去のコラムでも、研修の場でも・・・、「就業時間を減らし、でも、賃金は上げつつ、週休3日を行うことが生産性向上、原子力安全性の向上には重要」とお話させて頂いてきました。 しかしながら、実は私自身も「誰も相手にしてくれないだろなあ・・」と思いながらのお願いでした。 そして今、世界がコ…

マネジメントオブザベーション(MO)

AI CAMERA ZERONIZER(エーアイ カメラ ゼロナイザー)

現在、現場第一線の作業者の安全衛生・危険予知活動を支援するためにAIを活用したアプリ(危険予知支援システム)を開発中です。 名前は、「AI CAMERA ZERONIZER」(ゼロナイザー)に決定しました。とても強そうな名前ですが、戦隊シリーズとは全く関係ありません・・・。 そもそも、AIシステムの開発はとてもハードルが高いため、一歩一歩進めています。 MOは「自主的な改善を促すツール」ですが、ひとり一人の自主…

マネジメントオブザベーション(MO)

ウィズコロナ(アフターコロナ)の時代にあたって

2019年10月、私はこの欄に、VUCAの時代について書かせて頂きました。「VUCA」とは、「Volatility(不安定さ)」「Uncertainty(不確実性)」「Complexity(複雑性)」「Ambiguity(曖昧性)」の頭文字をつなげた言葉であり、経済、企業組織、個人のキャリアにいたるまで、ありとあらゆるものを取り巻く環境が複雑さを増し、将来の予測が困難な状況にあることをいいます。 当社もリスクコ…

マネジメントオブザベーション(MO)

東京オリンピックと東京マラソンを重ねて

東京マラソン2021大会(延期中)における海外在住ランナーの参加受入れ断念等による欠員が生じたことから、都民エントリー者に対する追加抽選が実施されました。 その結果、なんと、「当選」の連絡がありました。 東京マラソンは、世界6大大会の一つと言われており、コロナが収まっていけば、今年も、約25,000名(例年より1万人程少ない規模です)のランナーが参加する予定です。 マラソンは、トップ選手が走る国際大会に、素人が…

マネジメントオブザベーション(MO)

事業再構築補助金(第1回公募)の採択結果が発表されました

6月18日、事業再構築補助金(第1回公募)通常枠の採択結果が発表されました。補助金額の大きい通常枠の採択率は低く、緊急事態宣言枠からの移動者を含めても30%強と思われますが、当社の支援先は、無事採択されました。 事業再構築は会社にとって、まさに一大プロジェクトです。当然、採択されるための事業計画書のレベル感はとても高く、支援中は「迷路に迷い込んだかも・・」という感じでしたが、睡眠時間を削り、他の業務をリスケさせ…

マネジメントオブザベーション(MO)

(東京都港区・横浜市)月次支援金の受給に必要な「登録確認機関による事前確認」をお引き受けします

2021年4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対して、月次支援金が給付されます。月次支援金は一時支援金の仕組みが踏襲されますので、既に、登録確認機関による事前確認を実施している事業者様については、再度の事前確認は必要ありません。 一方で、まだ、登録確認機関による事前確認を実施していな…

マネジメントオブザベーション(MO)

(東京都港区・横浜市)一時支援金(法人上限60万円、個人事業者等上限30万円)の概要について

2月10日、経済産業省より、緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要について発表されました。 現時点で分かるポイントは以下の通りです(変更の可能性あり)。 ①緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けた事業者が対象 具体的には、飲食店(都道府県知事からの時短営業の要請を受けている飲食店は給付対象外)、宣言地域の飲食店と直接・間接の取引がある事業者、宣言地域における不要不急の外出・移動の自粛に…