職長・安全衛生責任者教育等

労働安全衛生法60条および労働安全衛生規則40条等に基づき、事業者は、規定時間の「職長教育」および「安全衛生責任者教育」を実施する必要があります。
また、研修は、レベルに応じて、繰り返し実施することで、安全・品質管理の成果を高めていくことができます。

当社では、これまで培ったコンサルティングのノウハウ、生産管理のノウハウ、安全・品質管理のノウハウ等を研修内容に落とし込み、成果の出る「職長・安全衛生責任者教育」(RST方式)および「能力向上教育」を受託しています。

なお、実施主体は「各事業者」となりますので、各事業者が自ら計画を立て、職員の受講履歴等を適確に管理していくことが必要です(記録については3年間の保存義務があります)。

また、事業者は、安衛法59条に基づく、「特別教育」を実施する必要があります。当社では各種「特別教育」も受託しています。

なお、特別教育についても、実施主体は各事業者となりますので、事業者自ら計画を立て、職員の受講履歴等を個人毎に管理していくことが必要です(記録については3年間の保存義務があります)。

 

ご相談は、下記よりどうぞ。

必須の項目は必須入力項目です

必須お問い合わせ内容(職長・安全衛生責任者教育(RST方式)等)

必須お名前

必須御社名

必須ご所属

必須お電話番号

必須メールアドレス

下記の「送信する」ボタンをクリックにより弊社の個人情報保護方針に同意したものと見なします。

ゼロナイズへのお問い合わせ

安全管理の疑問やお困りごとなど、お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム