マネジメントオブザベーション(MO)

東京オリンピックと東京マラソンを重ねて

東京マラソン2021大会(延期中)における海外在住ランナーの参加受入れ断念等による欠員が生じたことから、都民エントリー者に対する追加抽選が実施されました。

その結果、なんと、「当選」の連絡がありました。
東京マラソンは、世界6大大会の一つと言われており、コロナが収まっていけば、今年も、約25,000名(例年より1万人程少ない規模です)のランナーが参加する予定です。

マラソンは、トップ選手が走る国際大会に、素人が参加できるという、実は、とてもお得なスポーツです。沿道の歓声を受けながら走る42キロは至極の時間です。
オリンピックの開会式を観ながら、(新型コロナが収まれば)10月17日、自身も2回目の東京マラソンに参加できる喜びをかみしめています。

さて、今年度は、事業再構築補助金の支援(採択)、もの作り補助金(採択)、経営革新等支援機関の認定を受けるための実力判定試験(合格)・・・と、目標達成が続いていました。このため、あたかも自身に実力が備わっているかの如く、高慢な気持ちが芽生えていたところでした。

しかしながら今回、東京マラソンに当選し、これまでも「単に運が良かっただけかも」ということに気付かされました。心から反省しています。

よくよく考えてみれば、新型コロナに罹患せず、健康に過ごせ、(皆様のご配慮で)お仕事を頂けて、毎日ランニングが出来て、ご飯が食べれて、ベットの上で眠れて・・・、という日常は、それだけでかなりの幸運であって、それに加えて、目標を達成できるというのは、やはり、出来過ぎです。

日々の努力は、幸運を引き寄せるために必要な行為ですが、その結果は、決して実力を示すものではなくて、単に、運が良かっただけだと肝に銘じて、謙虚な気持ちで努力していかなければと感じています。

今年度はさらに、新製品のシャンプー(LIMONESTシリーズ)の発売と危険予知支援システム(AI-CAMERA ZERONIZER)の発売という、どちらも2年がかりのプロジェクトの成果を出していくことも目標です。

どこまで達成出来るかは分かりませんが、きっと何かの理由があって、今日も、神様に生かされているのだということを肝に銘じて、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

暑い日々が続いていますが、皆様もどうか、健康第一でお過ごしください。

ご安全に。

コメントを残す

*